×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

村上市から見る妙高山

村上市岩船神社付近)から見た妙高山。

▲岩船神社

妙高山までの距離は約190km。はっきり映っていないけれど一応、超遠望です。
(…と思ったら、現在は、200km以上が超遠望なんですね…。ちくしょー!! あと10km先へ行っていればよかった!)

日中は全く見えませんでしたが、日没後20分から50分ほどの間見えていました。
弥彦山・角田山の左の海の上に今にも海に沈みそうな頚城三山が浮かんで見えます。
妙高山と火打山の距離は約5kmですが、思ったより離れて見えます。
さすがにこの距離になるとかなり小さく、妙高山が見えるとわかっていないと判別は困難でしょう。

海岸沿いの公園からも見えるが、少しでも妙高山を大きく見るために、近くの諸上寺公園展望台近くまで行ってみました。
諸上寺公園のトレッキングコース?の脇の藪で日没まで50分ほど待っていました。
わずか数十mの差ですが、それでも見え方が違います。
妙高山山頂から海抜0mの地点が見える限界距離は約176km(参照)。それより先からは、地球の丸みによって海水面より下になるので
本来は村上市の海岸線から妙高山は見えないようです。
しかし、大気の屈折(気差)によって、地平面がわずかに浮き上がって見えるために、海抜0mの海岸線からでも見えるようになります。

ちなみに、諸上寺公園展望台は標高50〜70mあるので、気差を考慮しなくても見えるとカシミール3Dで判定されました。

周辺地図



(重いです)
3264×2176






戻る