×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

注)
ルート紹介などはしていません。登山情報としては役に立ちませんので、
真面目で参考になるような山行記録は他サイト、他ブログを参照してください。


【妙高山 山行記録】


1. 1993年7月下旬

 所要時間:5〜6時間(12時過ぎ出発−明け方到着(ご来光後))
 天候:晴れ


2. 1999年8月12日

 所要時間:約5時間(6時15分頃出発−昼近く)
 天候:霧/人数約10人
 展望:北峰(三角点峰)、堂津岳、三田原山、松尾山

登る前から、妙高山は雲に覆われていました。
登山道中も山頂もずっと霧の中でした。

霧の中の堂津岳。
残念ながら展望はこれだけ。




3. 2000年6月1日(山開き)

 所要時間:3時間50分(12:00出発―3:50頂上)
 天候:晴れ/人数:約25人
 展望:火打山・焼山方面、堂津岳付近の山々、戸隠連峰、飯縄山、黒姫山
 うっすらと見えた山:斑尾山、鍋倉山、志賀の山々

▼三度目の登山でようやく朝日に照らされて火打山と焼山が見えました。
 期待していた北アルプスは雪渓だけがボンヤリ見えていました。



4. 2000年8月24日

 所要時間:2時間50分(5:00出発―7:45頂上直下)
 天候:晴れ/人数2人
 展望:火打山・焼山方面、堂津岳付近の山々、戸隠連峰、飯縄山、黒姫山、北アルプス
 うっすらと見えた山:志賀の山々

▼四度目の登山で今度は北アルプスをようやく拝めることができました。
しかし山頂に着いた瞬簡に雲に隠れてしまい、一番見たかった白馬岳は雲の中。



5. 2000年9月30日(土)

 所要時間:2時間30分(6:00登山口出発―7:30天狗堂―8:30頂上―9:45頂上出発―11:25登山口到着)
 天候:晴れ(午後から曇り,夕方から雨)
 展望:頚城山塊(火打山・焼山)、戸隠連峰、飯縄山、黒姫山、南北中央アルプス、美ヶ原、車山,富士山、奥秩父、浅間山、志賀の山々、苗場、谷川連峰
 うっすらと見えた山:米山、刈羽黒姫山

▼5回目の登頂でようやく雲海の彼方に富士山を望むことが出来ました。
 大気が澄んで、北アルプスがくっきり見えたのが印象的でした。
 東側は残念ながらほとんど見えませんでした。
 



6. 2000年10月7日(土)

 所要時間:2時間25分(5:50登山口出発―7:20天狗堂―8:15頂上―9:15頂上出発―11:45登山口到着)
 天候:晴れ
 展望:頚城山塊(火打山・焼山)、戸隠連峰、飯縄山、黒姫山、北中央アルプス、浅間山、志賀の山々、苗場山,刈羽の東頸城丘陵の山々(米山など)
 うっすらと見えた山:魚沼三山(越後三山)



7.2001年8月14日(火)

【所要時間】2時間30分(5:45登山口出発−7:05天狗堂−8:00山頂直下−8:15山頂−8:45下山開始−10:45登山口到着)
【天候】晴れ 山頂(晴れ−霧)
【展望】火打山・焼山,剣岳,五龍岳,鹿島槍岳,槍ヶ岳,堂津岳



8.2001年9月23日

【所要時間】2時間15分(5:45登山口出発−7:05天狗堂−8:00山頂−8:15山頂−8:40
下山開始−11:35登山口到着)
【天候】晴れ
【展望】鳥海山・粟島のぞくほとんどの山
 登る前から、東側の越後駒ケ岳がくっきり見えていました。
 燕温泉ゲレンデから飯豊山が見えはじめ、
 弥彦山も見えだしたので「鳥海山が見えるかも!」と期待したのですが
 山頂からは、肉眼では残念ながら鳥海山は見えませんでした。
 写真にはボンヤリ影が写っていたので、山岳雑誌「岳人」に小さく掲載されました。



9.2002年8月

【所要時間】4時間10分(4:50登山口出発−9:00山頂到着)
【天候】晴れ・頂上は曇り
【人数】4人
【展望】なし(最初に高妻山が少し)



10.2002年9月21日
【所要時間】2時間30分(4:30登山口出発−7:00山頂)
【天候】晴れ
【展望】北アルプス・志賀方面・斑尾・八ヶ岳(うっすら)




11.2003年10月12日

【所要時間】不明
【天候】曇
【人数】4人
【展望】高妻山・黒姫山・志賀の山々・米山・弥彦山・粟ヶ岳

この登山で初めてデジタルカメラを使いはじめました。
でも、まだ画素数が低いものだったので、あまり綺麗には映っていません。

▼雲の切れ間から山が見えていた。

左から斑尾山、黒姫山、矢代山塊、黒沢湿原

戻る