×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妙高山からの展望



D;志賀の山々と浅間山

★広角(35mm)

南東には志賀高原の山々が野尻湖の奥に広がる。

★ズーム(300mm)

浅間山と四阿山

四阿山は志賀高原の南西に位置する火山で長野県と群馬県の県境にあります。標高2354m。妙高山からの距離は47km。
妙高から長野に向かうと、志賀の山々の一番南にひときわ大きく、裾野を綺麗に広げた山が見えてきますが、それが四阿山です。
四阿山はちょうど、山頂部を失い、中央火口丘ができる前の妙高山に似ています。四阿山と根子岳は外輪山の一部です。

浅間山
は有名な活火山であり、三重式の火山。標高2568m、妙高山からの距離は65km。
浅間山はちょうど、四阿山と重なる形でその背後に山頂部だけが見えます。

横手山

横手山は志賀高原を構成する山の一つ。標高2307m。妙高山からの距離は44km。
横手山の北西斜面にある横手山スキー場が見えます。
ふもとには山ノ内町と中野市が広がります。
横手山は右に聳える特異な山容の笠ヶ岳とともに、妙高山麓や信濃町等からも目立って見える山です。
 万座から笠ヶ岳

岩菅山

妙高山麓を燕温泉に向かって進むと、東側から次第に背後から多くの山がせりあがってきます。
その中でも、3つの峰−烏帽子岳・裏岩菅山・岩菅山−が特に目立って見えます。
岩菅山
志賀高原最高峰は裏岩菅山で2341mです。

妙高山山頂からの志賀高原側のズームの写真はフィルムが足りなく写せなかったので、
関温泉スキー場・杉ノ原スキー場からの展望図で代替。
▼関温泉スキー場から
▼杉ノ原スキー場から
杉ノ原スキー場の最高地点は1855mからですが、そこからはパノラマは望めないので、かなり下ったところから撮影しました。
富士山も見えます。
魚沼三山 袴岳 斑尾山と岩菅山 横手山と笠ヶ岳 四阿山と浅間山 富士山


戻る